2023年04月4日

大空間が広がる屋根裏 – 「ダブテイルログハウス in藻岩下」

天井を減らした「ダブテイルログハウス in藻岩下」の屋根裏には、大きなトラス空間が広がる。

本プロジェクトの中でも最も特徴のある物の一つが、屋根裏に広がる大きなトラス空間だ。トラス構造の垂木(たるき)には、ログ材150 x 360mmの大径材を使用。

部屋には極力天井を設けないことで、建物全体の空気が流動しやすいようデザインしている。これにより、セントラルヒーティングに似た家全体の温度調整が可能となるため、室内の温度差ができにくいメリットがある。

本プロジェクト「ダブテイルログハウス in藻岩下」について、ご質問や現場見学をご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

タグ: / /

By ハースストーンホーム | 2023年04月4日

  • LINEで送る
  • Twitterで送る